改善方法を知ろう | 寝不足はルネスタ・ジェネリックで改善しよう!

改善方法を知ろう

いつまでもお薬に頼るというのも問題です。ルネスタ・ジェネリックとともに改善していくようにすれば、いずれはお薬に頼らなくても眠れる身体が手に入るでしょう。
そんな改善策をいくつかまとめてみました。

まずは朝起きたら日光を浴びるようにしましょう。寝起きに、しかも寝不足の状態で太陽の光を浴びると溶けてしまうのではないかと感じてしまうほど、眩しくて勘弁してくれと思うかもしれませんが、頑張って窓からでも良いので日光を浴びてみましょう。浴びることで夜になると睡眠ホルモンに変化するセロトニンという物質が体内に作られます。
また眠る際には普段着のまま寝ているとか、眠くなるまで布団へは行かないという人もいるかもしれませんが、これは逆効果です。しっかりとパジャマに着替えて布団に入っておきましょう。パジャマを着るということで、「睡眠に入る」という意識づけをします。ジンクスのようなもので眉唾に感じるかもしれませんが、意外に効果はあります。また布団に入ってというのも近しい意味もあるのですが、寝れなくても、不思議と疲れがとれます。また、やはり寝るには布団が一番です。床に座ってるなどのままでは眠りにすら入りツライのです。
また、睡眠には身体を温めるというのがとても重要な要素にもなっていますので、温かい飲み物を飲むというのもいいですよ。ただし、お酒の場合は要注意、飲み過ぎるとかえって眠れなくなってしまいます。ついつい飲んでしまいそうになるでしょうが、あくまでも寝酒としてちょっとだけにしておきましょう。